HOME

TOP キャリア  タイヤ  ホイル  オイル  バッテリー   ペットとドライブ  車で旅行 レーダー探知機 シートカバー フロアマット  チャイルドシート  ETC  ナビ  車でゲームやパソコン・充電  車検 保険 修理 中古車 静電気防止 洗車

タイヤチェーン


スノボに行きたいけど、スタッドレス買うお金は無いし、年に1,2回の事だからチェーンで十分だよ。    でも、お店に行ってみたらすごい種類が沢山でわけワカメ・・。何でもいいのかな・・。

ダメダメ、全然判ってねーなー。我輩、新橋がわかりやす〜く教えてやるぞ。

タイヤチェーンの種類

  1. 金属チェーン
  1. ラダー(梯子)型チェーン
いわゆる昔ながらのチェーン。安価でパッケージも小型だが付けにくく切れやすい。
緊急脱出用、トラック用というイメージ。取り付け時ジャッキアップ又は車の移動必要。
昔はこのチェーンしか無かったからな。年寄りなんかは、最近の簡単チェーンよりこのチェーンの方が速く装着できたりするぞ。
  1. リングチェーン
最近の金属チェーンの主流。ラダー型より高価だが、とにかく取り付けが簡単。乗り心地、耐久性も向上している。インナー側の取り付け部がリング状をしている為、リングチェーンと呼ばれる。取り付け時に車の移動、ジャッキアップは不要。同じリングチェーンでも接地部のパターンが、ラダー型だったり、亀甲型だったりする。一般的には亀甲型が高性能品。
ヨーロッパからやってきた簡単チェーンだ。それこそうまくいけば30秒で片側付いちゃうけど、ねじれや絡みをちゃんと解消してから装着しないとすぐ切れるぞ。俺のクルマはスタッドレス履いてるから、万が一の為だけに、このチェーンをトランクの隅に入れてるぞ。使ったことねーけどな。
  1. 非金属チェーン

    1. ゴムチェーン
      タイヤと同じ材質のゴムを素材に使用。取り付けは手間のかかるタイプが多い。乗り心地はチェーンの中では一番良い。取り付け時にジャッキアップ又は車の移動必要。
      サイルチェーン(オカモト)、Yetiスノーネットなど。※オカモトサイルチェーンは2010年を最後にタイヤチェーンから撤退
    ちょっと前までは一番人気があったチェーンだ。取り付けの手間がかかるんで最近は敬遠する人が多いけどな。俺は今でもタイヤ2本分5分以内で装着する自信が有るぞ。20代の頃は、毎週スキーに行ってたからな。
    1. 樹脂製チェーン
      ウレタン樹脂を使うものが主流。とにかくウリは取り付けのし易さ。専門店、量販店では売れ筋ナンバーワン。取り付け時に車の移動、ジャッキアップは不要。
      バイアスロン(カーメイト)、救急隊ネット(ソフト99)など
    最近のヤツは、何かと簡単なものばっかりに走って気に入らん。年末の大雪が降ったとき、樹脂のチェーンつけた部下の車に乗ったら、揺れで缶コーヒー背広にこぼしちまったぞ。あんなに揺れたら体にも悪いし、車のネジも2,3本ゆるんだだろう。多分。俺はノーサンキューだな。

      X. 布製チェーン
         その名の通り布製のチェーン。一番のメリットは収納、携帯のしやすさ。使い捨て感覚。基本的にチェーン規制時使用不可。万が一の緊急脱出用に。

表にまとめてやったぞ

種類 価格※1 パッケージサイズ 耐久性
※2
取り付け簡単 効果 乗り心地 遠距離ドライブ携行用※3
T ラダーチェーン
U リングチェーン
V ゴムチェーン
W 樹脂チェーン

※1‥価格は大体T:5千円〜1万円、U:1万円〜2万円、V2万円〜5万円、W:2万円〜3万円だが、
タイヤサイズが205以上になるとあまりチェーン種類による価格差は無くなる。

※2‥カーメイトのテストで、樹脂チェーンは金属チェーンの5倍の耐久性があるらしい。ただし、使用状態によっては、どのチェーンも装着直後にでも切れる可能性はある。

※3‥普通タイヤでチェーン規制等を考慮した場合。スタッドレスの場合は金属チェーンの方がオススメ。

具体的に言うとこーなる

主なチェーンラインナップ(価格は大手カー用品チェーンの通常価格です)

金属

  1. ラダーチェーン
    各ショップオリジナルなど。価格3,000円〜、RV,ビッグサイズ10,000円〜、トラック貨物系専用10,000円〜
    イエローハット オートバックス ジェームズ
  1. リングチェーン
    コーニック ノープロブレム コンフォートマジック
     リングチェーンの欠点の増し締め作業が不要。超薄型9mmリンクで取り付け可能車種が多い。リングチェーンの中では切れやすいという噂が。16,800円
    KONIG RALLY  取り付け簡単強度もそれなりにある。12,800円
    KONIG ノープロブレムP1マジック 自動増し締め付、補強リンク付で10mmリンク。強度も有りリングチェーンの中ではオススメ。19,800円

非金属

  1. ゴムチェーン
    オカモト サイルチェーン(オカモト株式会社) ゴムチェーン元祖。国産全自動車メーカー純正指定という信頼性の高さ。ゴム3本がけや、車の移動が必要など手間は掛かるが、乗り心地最高。SR18,800円、SP28,800円RV28,800円
    イエティスノーネット スイス生まれの簡単ゴムチェーン。特殊な取り付け方で、フェンダーの隙間の狭い車にも適合。乗り心地もいい。外車を含め適合車種の多さはダントツ。BMWとかこれしか無いって感じ。29,000円〜45,000円
  2. 樹脂チェーン
    カーメイト バイアスロン(株式会社カーメイト) 簡単樹脂チェーンのベストセラー。確かに簡単。乗り心地の改善を望む。
    クイックイージー20,000円〜30,000円
    救急隊ネット(ソフト99)15000円〜20000円
    FEC NJ−3 タイヤの裏側に手を入れずに取り付け可能な画期的なチェーン。チェーンの取り付けで一番イヤなのが裏側の接続。それが無いとはいかにも楽。
  3. 布製チェーン
    オートソック   ディーラーも純正オプションで採用するオートソック。その軽さ、小ささはチェーンの革命。
    滅多に降雪の無い地域での備えにピッタリ。ただし、チェーン規制非対応なので注意が必要。
  4. スプレー式
    これまでは、自分の使用体験のあるモノを解説してきたが、これは使ったことがありません。普通タイヤ、スタッドレス両方に使えるようなので、万が一に備えて載せておくのはアリだと思います。

    【TYRE GRIP(タイヤグリップ)】 スプレー式タイヤチェーン タイヤ約20本分 [基本定番在庫品]

    価格:2,830円
    (2013/12/9 16:04時点)
    感想(6件)

        

スキーに行くなら絶対スタッドレスがオススメだが、どうしてもって言うんなら、最低でも樹脂チェーンだな。俺は長野や新潟の営業所にいた事もあるが、現地の人は99%スタッドレスだぞ(当たり前?)。普通タイヤにチェーン履いて走るのは地元の人でも怖いんだぞ。

たまじろーの結論

TYRE GRIP [ タイヤグリップ ] スプレー式タイヤチェーン BGTG-1 [並行輸入品] [HTRC2.1]

新品価格
¥2,500から
(2013/12/9 16:14時点)


最新タイヤチェーンはこちら(楽天)

カー用品のネットショッピング







HOME

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー