HOME

TOP キャリア  タイヤチェーン  タイヤ  ホイル  オイル  バッテリー   ペットとドライブ  車で旅行 レーダー探知機 シートカバー フロアマット  チャイルドシート  ETC  ナビ  車でゲームやパソコン・充電  車検 保険 修理 中古車

静電気防止グッズ

車のドアを開けたりする時に、いつもバチっとして痛いんだけど何とかなんないの?

<原因>
ドアを開けるときにバチっとくるのは、人に溜まった静電気が車に放出されるからなんだ。
服同士や、布製のイスと服など、ちょっとでもこすれ合うと電気は発生するんだ。
その電気は放電しない限り、人体に溜まり放題なんだけど、水分は電気を通しやすく、湿度が多いと少しずつ空気中に放電するんだ。
しかし、特に冬など空気が乾燥していると、人体に帯電している電気が、空気中に放電されにくく、金属などに触った拍子に、溜まった電気が一気に放出され、痛い思いをするんだ。
<対策>
セルフのガソリンスタンドなんかでも、給油の前に静電気放出用のプレートを触ってくださいって書いてあるだろ。あれと同じで、バチっとくる前に静電気を上手く逃がしてやればいいんだ。
だから、@車のドアを開ける前に静電気放出→静電気放出用キーホルダーなどで金属部に触れる。
A車から降りる前に静電気放出→車内の触りやすい所に静電気放出用プレートを貼っておき、降りるときにそれに触る。
B静電気防止スプレー(エレガードなど)、加湿器などで、静電気が溜まるのを防ぐ。
C車のシートから離れる前にボディーに触り、触ったまま離れる。
他にも方法はあるかもしれないけど、これらが、一番確実で安心できるやり方じゃないか?


車の静電気を放出するグッズもあります。



HOME

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー